組合への加入方法

正組合員加入

手順

①必要書類(A)を組合事務局へ提出

②理事会にて承認議決

③事務局から申請者に承認通知

④申請者は必要費用(B)を納入

⑤事務局から出資証券の発行

  • 入会手続きと共に防火壁装講習(毎年夏実施)受講が必須。
    受講後に申請者名での壁装(壁紙)ラベル受給が可能になる。3年毎に更新講習あり。
    入会と壁装講習受講はどちらが先でも可。
  • 防炎(敷物、カーテン)ラベル受給には、組合入会と共に日本防炎協会への登録が必要になる。

提出書類(A)

  1. 加入申込書 1通
  2. 推薦状(3年以上在籍の現正組合員の推薦)1通
  3. 登記簿謄本(履歴事項全部証明書)1通

必要費用(B)

  1. 出資金:一口10,000円 一般会員は3口以上5口まで、卸部会員は5口(組合脱退の際は返却)
  2. 加入金:一般会員50,000円 卸部会員100,000円(組合脱退の際も返却しない)

賦課金<会費>

一般会員:月4,000円、卸部会員:6,500円
四半期(4、7、10、1月)毎に3か月分と前の四半期発給のラベル代金を合わせて請求

メリット

  • 防火壁装ラベルの発行(講習会受講後)
  • 防炎ラベルの発行(日本防炎協会へ登録後)
  • 広装協NEWSの送付(年3回) 
  • 技能検定案内、検定トライアル受講
  • 防火壁装講習の受講
  • 日装連新聞の送付(毎月)
  • 総会での議決権
  • 各種研修会(講習会)の案内
  • 永年勤続従業員表彰の案内
  • 親睦行事の案内(旅行、ゴルフ、ボーリング等)
  • 通常総会、新年互礼会の案内

准組合員加入

手順

①提出書類(A)を組合事務局へ提出

②理事長が承認決済

③事務局から申請者に承認通知

④申請者は必要費用(B)を納入

  • 入会手続きと共に防火壁装講習(毎年夏実施)受講の後、申請者名での壁装(壁紙)ラベル受給が可能になる。3年毎に更新講習あり。
  • 防炎(敷物、カーテン)ラベル受給には、組合入会と共に日本防炎協会への登録が必要になる。

提出書類(A)

  • 加入申込書 1通
  • 推薦状(3年以上在籍の現正組合員の推薦)1通
  • 運転免許証若しくは健康保険証のコピー 1通

必要費用(B)

加入金20,000円(組合脱退の際も返却しない)
准組合員から正組合員へ移行の際は差額免除(上積なし)

賦課金<会費>

一般会員:月2,000円
四半期(4、7、10、1月)毎に3か月分と前の四半期発給のラベル代金を合わせて請求

メリット

  • 防火壁装ラベルの発行(講習会受講後)
  • 防炎ラベルの発行(日本防炎協会へ登録後)
  • 広装協NEWSの送付(年3回)
  • 技能検定案内、検定トライアル受講
  • 防火壁装講習の受講